わいしー.com@投資部

リスクは取れないけど、資産を増やしたいなぁ

今のWi-Fiエリアを中継して拡げる!中継機おすすめ2019年12月版

せっかく自宅にWifiを設置しているのに電波が届かないってことがありませんか?

 

その原因は単純

 

wifiルーターからの距離が遠すぎる

 

 基本的に宅内の無線ですから、それほど遠くには電波は飛ばせません。

 

 何もないところでも、せいぜい100m。

 

 さらに電波は障害物があればどんどん弱くなります。

 

家には壁もあり、天井もあり、電波が通る過程にそれらがあれば電波は弱まります。

 

さらにその材質(アルミなど)によっては電波を遮断します。

 

雨戸を閉めたら携帯の電波が弱くなったって方もいらっしゃると思いますが、それは雨戸がアルミでできているから。

 

あとは、電車に乗ったら電波がMAXじゃなくなったなども車体がアルミだからです。

 

同じようなことは家にも起きます。

 

でわ、自宅内で電波が届かない場合はどうしたらいいのか?

 

それは電波を増幅して届くようにする中継器というものを導入すればよいでしょう。

 

簡単にいえば、野球で外野にフライが飛んだ場合、肩が弱い外野手だと投げたボールがホームまで届きませんから、途中で内野手が中継(外野手の投げた球をキャッチ)してホームに投げるというのをみたことありますよね?

 

つまり、電波でも同じように中継プレイを行えば問題は解決します。

 

ただし、例外はあります。

 

電波を通さない材質の壁や天井で囲まれている場所へは届きません。

 

あと、注意点としては中継器は電気で動きますのでコンセントがないところでは何の役にも立ちません。

 

中継器の設定方法については

 

www.buffalo.jp

などを参照するかグーグルで「バッファロー 中継器 購入した中継器の型番」などで検索すれば問題は解決すると思います。