わいしー.com@投資部

リスクは取れないけど、資産を増やしたいなぁ

単なるレンジ相場へ

お盆休み前からの下落も収まって、現在のところレンジ相場へ突入。

f:id:waisy:20190828230231j:image

 

レンジ相場はレンジの上限で売り、下限で買えば利益が取れそうな気がする。

 

しかし、レンジ相場はあとから見たらレンジだったと判断できるがレンジ形成中はなかなかわからない。

 

わかった時にはレンジの終盤の事が多く、その頃には勝ち組は利益を出して逃げてて、実はレンジ相場じゃなくてトレンド発生の手前って事が!

 

ちなみにトレンドを形成するのは既にレンジ相場から逃げた勝ち組であると思った方が良い

 

さて、負け組は勝ち組が次なる罠を張って待ち構えているにも関わらず、欲出して終了間近のレンジ相場にハイロットで入りがち

 

しかも、以下のようになる事が多い気がした。

 

1:焦ってロスカットしたら反転。

2:ハイロットだから予想と逆方向へ行っても損害がでかすぎて損切りできずに大ダメージ食らう。

3:利益が出ても早く利確したくなって数pipsで利確してハイリスクローリターンのトレードをしてしまった

 

ましてや、高金利通貨だと売りから入ったらスワップ高すぎて利確も損切りも早くしないとジリジリ来るダメージが厳しくて、それが判断を誤らせる原因になる

 

基本的に人間は損失に対しては利益の倍以上の痛みを感じるようにできていて、利益かでたらすぐ利確、損害でても耐えて耐えて損切りしたがらない

 

レンジ相場はそんな人達をはめるための罠だから飛び込まないって決めてるから、自分はハイロットのトレードをしない

 

いま、まさにレンジ相場

 

偉そうなことを買いてる自分でも毎日、思う

 

ここでハイロットで売れば儲かる

 

あとから見たらやっぱり儲かってた

 

問題はエントリーの判断に時間がかかりすぎて、レンジ相場終盤だと思う

 

ならばどうするか

 

レンジ相場ではハイロットエントリーしない!

 

これだけ

 

フォロワー2000人 Twitterもやってます https://mobile.twitter.com/takapon_yc

 

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村