わいしー.com@投資部

リスクは取れないけど、資産を増やしたいなぁ

チャート分析は見る人によって変わる

8月最終週は値動きがないまま終了

 

完全なるレンジ相場でただでさえ変動差益を取りにくい南アフリカランド円としては非常に厳しい(暇すぎて)時期にあると思います

f:id:waisy:20190831075503j:image

 

先行きとしては、今のレンジ相場から上方向もしくは下方向にブレイクする2択しかないんだけど、問題はその時期だよね

 

今後のイベントを考えると来週の金曜にあるアメリカの雇用統計で結果が悪ければ下、良くても一瞬上向きと見せかけて何もなしかと

 

判断理由は長年の経験と勘かな?

 

というのも、いくら分析しても外れるものは外れるから

 

あと、状況の変化がないからかな

 

米中、日韓、イギリスなどなど

 

円安に行くには先行きが明るくなってくれないといけないが、先行き見えないし

 

だけど、相場は我々の予測より先に動き出すから、自分はどう転んでもいいように仕掛けてある

 

南アフリカランドは長期運用だから短期で爆勝ちなんか狙わない

 

そうそう、このブログに来る人のほとんどは今後の値動きの答えを求めてやってきてるんだと思うけど、チャート分析って人によってやり方も見方も違うので難しいよね

 

南アフリカの通貨は値動きが小さくて、資源国通貨らしく年に数回の暴落を食らうけど、暴落時の値幅も小さい

 

他の通貨が5-10円下がってる時でも1-2円程度

 

ボラティリティーがないから変動差益で稼ごうとするとついついロット数を上げてしまっていきなりきた暴落トレンドに巻き込まれて吹き飛ばされるそんな人多いんじゃないかな

 

値動きを読むより先に吹き飛ばされないように自分の資金力と相談して、いきなり大暴落がきても平気なようにロット数を抑える忍耐力をつけた方が長期的には勝てると思う

 

フォロワー2000人 Twitterもやってます https://mobile.twitter.com/takapon_yc

 

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村