わいしー.com@投資部

兼業トレーダーでありながら、南アフリカランド円で安定的に利益をあげる「わいしー」が提供するトレード情報。

FOMC前に書きました

 

この記事を書いているのはFOMCの前なので、相場がどのようになっているかは想像がつかないのですが、ちょっと気になるので書いておきます

 

まずは1点

 

トレードっていうのは経験がすごく大事なんですけど、それは時間をかけて熟成していくのですぐには身に付かないですよね

 

だから過去のデータを使って検証するフォレックステスターとか使ってデモトレードをする人がいます

 

それ自体は全然悪いことじゃないし、どんどんやっていいと思います

 

ただ気になるのは相場環境って常に一緒じゃなくて、ある時は儲かる手法でも別のときには損害しか出さないということがあります

 

という事は、常に儲かる手法はないと言うことです

 

例えば、私の手法は暴落待ちなので、暴落が来ると凄まじい損害を被りますが、暴落から上昇すればリターンがでかいと言う両刃の剣

 

なので暴落が来るまでは何のチャンスもありません

 

普段はひたすら待ちのスタンスです

 

海底で獲物を待つヒラメみたいなもんです

 

なので1つの手法でずっと稼ぎ続けようと言う考えだと無理があるんですが、私の武器はそれだけ

 

なので自分はその武器が通用する通貨だけを選択しています

 

言いたい事は

 

手法は状況に合わせて使わないと何の役にも立たないと言うことです

 

そして2点目

 

トレードをやっているとどうしても短期的な値動きに目がいってしまい、今後の値動きを予想しがちですが、誰でも思いつくような値動きって実はしないことが多くて、なんでかと言うと、例えば手持ち資金100円の人が100人います

 

動く資金の最大量は10000円です  

 

だけどたった1人なんですが資金力が5億円ある人がいて、他の100人が相場上昇だと言っているのに5億円を持っている人が下落だって言ったら相場の値動きってどうなります?

 

そして5億円を持ってる人はどのように動くかというと

 

100人が100円と言う限られた資金を使って相場を上昇させます

 

この人たちは所持金が100円です

めんどくさいから上昇による変動差益は0円とします

 

この時、レバレッジをかけて1円下落したら100円の損害が出ると言う状況になっていたとして、5億円持ってる人はどうするかと言うと、1円以上下落させて100人にロスカット(強制売り決済)誘発させてさらなる下落を誘発します

 

下りきったとこで買い戻して利確します

 

なので、自分がトレードするときは真逆のことをする奴が自分の資金を狙っていると言うことを念頭に入れてトレードすると現在の自分がやっているトレードに対して違った角度で物事を見れるようになると思います

 

要するに自分が狩られる側じゃなくて狩る側の視点を持ってみる

 

これで結構トレードのやり方変わると思います

 

3点目

 

何度かブログには書いてますが、投資をする上ですごく矛盾したことを言いますが、儲けたい稼ぎたいと言う感情を一切捨てるといいです

 

これ、どういうことかと言うと、欲にかられたら目が曇るんです

 

冷静な判断ができないんです

 

変なとこでレバレッジを大きくしたり、負けてるのを取り戻そうとして相場の流れに反したエントリーをしたりなど弊害だらけになるんです

 

本当は値動きが小さいからトレードしないで良い日なのにも関わらず、無理にトレードして、トレード根拠も明確じゃないから損切りも利確もなかなかできず、ダラダラと持ち続けて、結局損害にしちゃうみたいな

 

要するにメンタル面は安定した状況に常に保つように自分のトレードのやり方を固定化する

 

そういった作業も必要なんじゃないかなと僕は思っています

 

とりあえず、本日は以上です

 

フォロワー2000人 Twitterもやってます https://mobile.twitter.com/takapon_yc

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村