わいしー.com@投資部

リスクは取れないけど、資産を増やしたいなぁ

南アランド戦略

もう今年も10月なので今年の分の相場の簡単な振り返りを今の段階でやっちゃうかなぁなんて思ってます

 

いつもの通り、チャートに手書きでざっくり分析

 

すると、今年のチャンスは4回しかなかったことが分かる

f:id:waisy:20191006083929j:image

黄色い線で書いてある通り、安値から高値の線が4本

 

まぁぶっちゃけこれ、数字の部分見てもらうとわかるけど左上の数字の方が高い位置にあって、右下の数字の方が低い位置にある

 

つまり、完全に下落トレンド

 

この下落トレンドにある南アフリカランドで利益を積み上げると考えるならば、結構否定的な人が多いスワップ運用を含めた超長期運用しか考えられない

 

つまり南アフリカランドでデイトレってのは戦略上ありえないということなります

 

単純にいますと、この下落トレンド中の場合、買ったものが含み損になる可能性が上昇トレンドに比べて当然高いですよね

 

例えば、また手書きでざっくりなんですけど、以下の画像はマルで買って、バツで決済

 

つまり、マルバツセットじゃない部分である①②は含み損になりますよね

f:id:waisy:20191006090157p:image

じゃあこの含み損になった部分のところはどうすればいいの

 

基本的にランドやメキシコペソのようにゼロに近い一桁価格の高金利通貨の場合、この程度の含み損はシカト

 

そのうち待ってると勝手にスワップが含み損を消してくれます

 

ただし条件があって、含み損になっている玉数がでかすぎるとこの後さらに下落したとき、証拠金が足りなくなって死んでしまう可能性がある

 

だから、最初からどこまで下落するのか考えとく必要があって、欲張って価格が高いとこにデカイ玉数突っ込まないように!

 

基本的に下落するにつれて玉数を増やしていけばよいのだが、いくらまで下がったらいくらの損害が出るか、その大前提を考えてトレードをしないとダメ

 

要するに資金についてちゃんと把握してから戦略立てなさいって事

 

さらに南アフリカランドやメキシコペソのような変動幅が小さくて、ゼロに近い一桁価格の高金利通貨の場合、運用で利益を大きく上げようとするならば、ある程度のまとまった資金を投入しないといけない

 

だから、早く資金を作りたくて仕方なく、しかも確実に増やせる自信がある人は南アフリカランド、メキシコペソで運用するのは勧められない

 

だいたい、以下の3通貨でのトレードかな?

・殺人通貨のポンド円

・売りから入ってもスワップ取らないユーロ円

・馴染みのある?米ドル円

 

自分の場合、兼業トレーダーなんで、いきなり大暴落が起きても、のほほんと仕事していられる南アフリカランド円を選択しましたが、トレードスタイルは人それぞれなので自分に合った通貨を選択すれば良いかと思います

 

今回の話はここまで!でわ、また!

 

フォロワー2000人 Twitterもやってます https://mobile.twitter.com/takapon_yc

 

ブログランキング参加中です

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村