わいしー.com@投資部

リスクは取れないけど、資産を増やしたいなぁ

ポイントは税金のかからない副収入

以前はポイントカードと言えばメジャーなとこでTポイントカードぐらいしかなかったような気がする

 

そして、ある日ポンタカードができ、ポンタカードのポイントも貯まるようになった

 

今ではスマホ決済で様々なキャッシュレス決済が乱立し、それぞれで買い物するとポイントが還元される

 

そのポイントは現金と同じように使うことができる

 

ということはポイントをもらえばもらうほど収入が増えているのと変わらない

 

そしてポイント還元率もなるべく高いものを選び、できればダブルポイント以上狙っていきたい

 

ここで言うダブルポイントとは

 

・例えばPayPayで支払って1.5%還元

・チャージはYahoo!カードで1%還元

・Tポイントが使える店ならTポイントカードの提示し1%還元

 

トリプルじゃねーか!というツッコミは置いといて、これぐらいしたたかにポイントを貯めたい

 

上の例だと合計3.5%還元でポイントという名の現金を手にするわけだ

 

このポイントには税金がかからない

 

現実的には難しいが、例えば3.5%還元で100万円使ったとして

 

1,000,000 x 1.035 = 1,035,000

 

35,000円が税金のかからない収入と言うことになる

 

10,000,000円だった場合は350,000円

 

チリも積もればで考えると、とんでもない金額になる

 

こういう感じに日ごろからお金と言うものについて考えることが大事

 

お金と言うものはお金について真剣に考えた人に分配されることが多く、いわゆるお金と言うのは学校では教えてもらえない学問なのである

 

だからお金について勉強してない人は収入を増やせば使えるお金は増えると思っている

 

だが、実際のところ収入が増えれば取られる税金も増える

 

そして、収入が増えたからといって住宅ローンを組んだりマイカーローン組んだりする

 

それは資産を増やしてるわけではなく、単なる負債を増やしているだけと言うことに気づかなければならない

 

資産と負債の違いについて説明すると

 

資産とはそれを持っているだけでどんどんお金が増えるもの

 

一般的には株や債券、不動産など

 

負債とはそれを持っていることによってどんどんお金が減っていくもの

 

ここでは単純に負債について記述するが、例えば自動車を買ったとする

 

その自動車を維持するためには毎月燃料代がかかりその燃料には税金がかかる

 

そして保険代やら車のメンテナンスの費用もかかる

 

そう考えると自動車を買うだけで資産が増えたと思っているのは大間違いで、実際には財布の中からお金を吹き飛ばしていく負債を抱えているだけに過ぎない

 

そして自動車はいちど買ったら基本的には価値がどんどん目減りしそれは現金が減っているのと変わらない

 

次は住宅について

 

住宅を買うと固定資産税がかかる

 

フラット35を契約すると住居が手に入ったかもしれないが、金利を含めて35年間の支払いが待っている

 

しかも35年間変わらず給料があがり続け、支払いが滞りなく行えるという保証はどこにもない

 

簡単に説明すると、入社した時は盤石だと思っていた産業が35年後も存在しているという保証はどこにもない

 

更に、一軒家を買ったりするとその修繕費だけで数千万吹き飛ばす計算になる

 

まず屋根が痛む、床板も痛む、雨戸があれば雨戸の塗装も痛む

 

恐ろしい位の支出が待っている

 

基本的には車と一緒でいちど購入するとその資産価値はどんどん下がるそれは財布の中のお金を吹き飛ばしているのと変わらない

 

ついでに言うと最近の台風の直撃した地域を見てみると屋根が壊れた、床下浸水した、ガラスが割れたなどで修理代がものすごくかかる

 

だが多くの人はこの事実を知らない

 

そして人生の多くの時間をこの負債を返済するために費やし、そのために多く働き、自由な時間を浪費していく

 

ポイントについての話から随分と話がそれてしまったが、ポイントとはお金と一緒であり、そういう細かいところからお金について正しく勉強しないと物事の本質を見失う

 

長くなりすぎたかな?

 

それでは、今回の話はここまで!

 

でわ、また!

 

フォロワー2000人 Twitterもやってます https://mobile.twitter.com/takapon_yc

 

ブログランキング参加中です

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ

にほんブログ村