わいしー.com@投資部

兼業トレーダーでありながら、南アフリカランド円で安定的に利益をあげる「わいしー」が提供するトレード情報。

年金について正しい理解がないと老後はずっと貧乏

 

一緒に仕事してるオッサンは今年に転職を2回した

 

今は毎日、厚生年金に入らなきゃヤバイと言っている

 

でわ、このオッサンの言動を振り返ってみよう

 

もともといたA社では厚生年金に入っていた

 

まず、そこを辞めたタイミングで退職金をリフォームやら遊びで使い果たした

 

要するに老後は年金頼みに自ら追い込んだ

 

さて、こっからがオッサンの意味不明な行動だ

 

1回目の転職先のB社には厚生年金がないと言ってたが、実は加入を断ったらしい

 

厚生年金入りたいんじゃないの?

 

2回目の転職先の我が社では厚生年金入ると手取りが減るから入らないと言う

 

さて、このオッサンは何がしたいのだろう?

 

厚生年金が必要なのか要らないのかサッパリわからない

 

話を聞いてると60歳になったら、年金貰って遊んで暮らす予定らしい

 

しかし、給料は週払い

 

つまり、貯金なし

 

家庭にも金を1円も入れてないらしく、奥さんの目が怖いと言っている

 

そもそも年金を60歳支給にしたら3割カット支給が一生続く

 

自分の周りの普通の人たちは65歳以降に年金を受け取ると言っている

 

そりゃそうだ

 

まだ働ける年齢でカットされた年金なんか貰ってたら不足分は何かで補わなければならない

 

つまり、結局は不足分を働いて補うしかない

 

ちなみに今の会社も今月いっぱいで辞めてハローワーク通いするらしい

 

てゆーか、今日もハローワーク行くって休んだ

 

つまり、貯金ゼロ、週払いの給料も働かないから益々目減り

 

だいたい、週払い貯金ゼロで転職ありえないでしょ

 

会社の給与体系に詳しくはないが、給料は週払いや日払いじゃなければ、当月末や20日締めなどどっかのタイミングで締め日がきて、翌月のゴトウ日(末尾が5 or 0の日)払いが多い

 

つまり、オッサンの給料日は来月は存在するかどうかわからない

 

そもそも年金のシステムについても理解していない

 

年金とは

 

長生きすると経済的なリスクが生じるので、そのリスクを軽減しましょうという保険です

 

日本年金機構のホームページにも正式名称として、厚生年金保険って書いてあるし、国民年金も正式名称が国民年金保険

https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-gaku/gakuhyo/index.html

 

基本原則として人間が生きてる=消費活動を行う

 

つまり、生きてりゃ金が必要

 

あくまでも年金は老後に無収入にならないようにって保険

 

仮に早死にして年金という名の保険を使えなくても、それは仕方ない

 

むしろ、長生きしてるのに収入が全く足りないっていう事の方が大問題

 

ちょっと前に年金2000万円問題で政府が炎上したが、デモ行進とかしてた人は、そもそも、知識不足

 

単純に自分の老後にいくら必要か?

 

それはその人の住む場所によっても異なるし、働いてるかどうか?退職金はいくらか?副収入はあるのか?子供に養ってもらうのか?物価は?などなど

 

前提条件が違うのに2000万という言葉だけが歩いてる

 

よくわからないからではなく、自分の置かれるであろう状況を予測して、きちんと老後について分析すべき

 

話が長くなりましたが

 

今回の話はここまで!

 

でわ、また!

 

フォロワー2000人 Twitterもやってます https://mobile.twitter.com/takapon_yc

 

ブログランキング参加中です

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村