やましろ社長

小さな会社の次期運営者

環境は大事

行動を起こすにおいて環境はすごく大事である

 

例えば自宅だと勉強できない人がいて、なんで勉強ができないかと言うと勉強をするための環境じゃないんですね

 

椅子と机があれば勉強できるわけではなくて、勉強するための環境がないんです

 

それはどういうことかと言うと、自宅にいると他にもいろんなことができますよね?

 

そうすると勉強以外のところに気持ちが持っていかれる

 

自分が静かに勉強しようと思っていても家族の人がテレビを見たり

 

勉強するときに1番良い環境と言うのは無音の状況

 

音楽を聴きながら勉強してる人とかいるけど、あれは音楽を聴いてリラックスしてるから勉強がはかどってるような気がしているだけで実は頭には残らない

 

詳細は先日読んだ、この本に書いてます


 

さて、じゃあ、自宅では勉強は全くできないかというと

 

パソコンを使った学習なら出来ます

 

その際はノイズキャンセラーを使って無音状況になればよい

 

そもそも自宅ならネットも電気もあるし、セキュリティー考えたら、自宅か会社しか考えられない

 

この前、公共のフリースペースでパソコンで作業してて、パソコン置いたまま普通にトイレに行く人がいたけどセキュリティーないよね

 

そのMacBook盗まれたらどうすんねん!

 

こんな感じにパソコンを外に持ち出しと移動=パソコンも移動になるから面倒くさい

 

そういえば、勉強のやり方は人それぞれかもしれないけど、記憶への定着は人それぞれじゃなくて、どうやったら効率が良いかは決まってるみたい

 

1つの行動だけじゃなくて他の行動と結びつけた方が実は学習能力が高まるらしく、ぶつぶつ言いながら読書するとか、シャーペンくるくる回しながら勉強するとか、立った状態で勉強するとか

 

まぁその辺についてもDaigoの本に書いてある

 

そうそう、自分は読書するのがめちゃくちゃ遅いんで、自宅だと2日ぐらいかかっちゃう読書が、屋外で読んだら3時間で読み終わった

 

やっぱり環境って大事だよね

 

それでは、今回の話はここまで!

 

でわ、また!

 

Twitterもやってます

https://mobile.twitter.com/@takapon_yc

 

ブログランキング参加中です

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村