毒舌プラス思考

人生なんとかなるもんだ

相場を見てると取引したくなるわけ

どーもー

 

わいしーでーす!

 

トレードしないぞ!って決めてるのに相場を見たらトレードしてしまった人って多いと思います

 

そんな相場を見てると取引したくなるわけについてザックリと説明します

 

むずかしいことは何もいいません

 

人間はやった事も後悔するんですが、やらなかった事も後悔します

 

しかも、やったら成功したかどうかわからないのに後悔するんです

 

ここで行われるのが記憶の書き換え

 

普段、負けてばかりいるギャンブラーの心理とおなじ

 

いつも負けてることはそっちのけ

 

自分に都合よく考えてしまうのです

 

だから、目の前で相場が変動してると、やってれば稼げたのに!って思いこみます

 

これは原始時代の人間の生活が影響してます

 

昔はエサを好きなタイミングでは食べれなかった

 

だから、食べれるときに食べて脂肪に蓄えなければならなかった

 

この時、エサを食べなかったら、次はいつ食べれるかわからない

 

だから飛びつき食いをする

 

それと同じなんです

 

ざっくりいうと損失を嫌うのです

 

食べなかったこと=損失

 

そう思うのです

 

だけど、これって感情が入りますよね?

 

食べたいって

 

トレードに感情は不要?って議論がありますけど、不要だと思います

 

トレードしたいっていうのは感情

 

これ、勝てそうだなって時だけやれば、大火傷はしないもんです

 

やりたいからやるではなく、勝てそうだからやるが良い

 

去年やらかしてまなびました

 

それでは、今回の話はここまで!

 

でわ、また!

 

ツイッターやってます

わいしー.com@投資部 公式ツイッター

 

ブログランキング参加中です

にほんブログ村 為替ブログ 南アフリカランドへ
にほんブログ村