やましろ社長

頼れるのは自分だけ

警備業の申請準備

いま、警備業を始めた後に記載しないといけない各種書類の事前チェックをしてもらうために警察署に来てます

 

なぜ、警察署?って思うかもしれませんが、警備業の監督は警察署だからです

 

その昔、警備業は悪質でした

 

ヤクザが低賃金で子供を使ったり、警備員が窃盗したり、会社の労働争議の時に経営者が労働者を排除するために警備員を雇って暴行事件を起こしたり・・・

 

おかげで警備業は警察が監督になり、警備員の資質向上を名目に様々な規制が入りました

 

その際たるものが警備員の教育に関する義務

 

いい大人が教育されないといけないのか?って思うけど、仕方ありません

 

過去が悪すぎます

 

つまり、警備員は誰でもなれる敷居が低い仕事

 

そこに起因した事件が多発しすぎたのです

 

さて、教育には何をつかうか?

 

いつ作成されたかわからない教育用DVDが警備業協会で15万とかで売られてます

 

これを使って教育だ!

 

なんて、思えるわけがない

 

画像アナログ、肩パッドがガンダム級です

 

だから、自作する事にしました

 

簡単にパワポでね

 

その他、年1で警察から監査が入るのを見越して、今日、先にこんな書き方でよい?って資料を見せにきたわけです

 

その待ち時間にブログを書いてます

 

ワタシと同じようにこれから警備業を始める人、特に警備会社の内勤経験がない方は地元警察署に何度も足を運んで資料を見せるなどしてコネを作ることをオススメします

 

知らない相手だとチェック厳しくなりますが、友達みたいになってれば

 

やましろさん!ここ、次回から直しといて!ってなりますから