やましろ社長

頼れるのは自分だけ

柱は複数あったほうがよい

まずは軸をしっかりしろ

 

今の社長はそう言ってるけど、軸の仕事が尽きたから今は何もできないんでしょうと

 

確かに何かに集中するのは大事だと思う

 

課題を一つ一つこなしていくのは基本

 

結果的にその方が効率が良くなる

 

しかしですよ

 

それは安定的な地位にいて、明日も明後日も来週も来月も仕事はあるんだなぁと思っている人には通じると思うんだけど、自分で仕事を作らなければ仕事がないんですよって言う人にとっては関係ない話

 

会社に行けばとりあえず金がもらえる人だったら別に思わないかもしれないけど、自分みたいに自分で仕事を作り上げなければ金にならない人は

 

なくなった時に何をする?ってなるわけ

 

そして思うわけです

 

新しい事業を立ち上げて、軸にしようとしてる事業が立ち行かなくなったときに、新しい事業のほうに人を回すことができれば、食いっぱぐれる事はないんじゃないのか?

 

とりあえず今回、警備を立ち上げるための準備をしています

 

ただし東京オリンピックが終わって、その施設の解体とかの需要もなくなり、警備員がいなくなったときにどうするのかってところを考えると、有能な人は残せるけど、そうじゃない人は救えないかもしれない

 

だけど仕事がなくなったらみんな困るでしょ

 

だからみんなが困らないように他の手段で稼ぐことも考えているわけです

 

それは転売業

 

マニュアルと車があれば、免許のある人だったら簡単にできるから