やましろ社長

頼れるのは自分だけ

ヤフオクで大失敗

昨日、ヤフオクでマスクの転売でやらかしました

 

3箱で1セットの商品を出品したのですが、出品の際に出品数を設定する項目があったので、3箱だから3かと思いきやセット数の事でした

 

昨日は3箱1セットの出品だから、出品数は1

 

夜に落札者が3人いて気づきました

 

1人は落札キャンセル対応

 

1人は商品を送って対応

 

最後の1人は落札者に事実を連絡し、キャンセルは了解済みですが、相手は入金してないっていうのにヤフオクでのステータスが入金済みにされててキャンセル出来ない不思議な現象でキャンセル方法をヤフオクに問い合わせ中

 

たぶん、今回の件は初心者がやらかしがちな事かもしれない

 

だって、初心者って大量出品しないですもん

 

だから、今まで間違えてやっちゃう人って結構いたんじゃないかな?って思う

 

と思ったら、今回の落札者の方も以前やらかしたらしく、出品者側からキャンセルされた!って低評価がありました

 

たぶん、自分と同じパターンですね

 

そもそも、いつものオークションみたいに任天堂関連を1つだけ出品なら間違えないんですが、今回みたいに出品1件の中の個数が増えた場合に間違えます

 

おかげで低評価がヤフオクシステムと落札者から自動的につけられるため、今まで100%高評価だったのにいきなり評価率がさがりました

 

昼間に落札者から問い合わせメールが来たときに出品方法を間違えてないかを友人に聞いたら管理画面から変更できるって言われたけど、そんな項目ないから説明文だけ変更した

 

それで良いみたいな感じだから問題は解決したかと思えば、夜に落札者3人の悲劇

 

ここでの教訓は大失敗をしたあとに他人任せにした判断を後悔しても手遅れになるってこと

 

おかしいと思った時点で、そのやり方を取りやめにすべきでした

 

結局、起きた問題に対応して、時間と精神を削られるのは自分なんです

 

所詮、やらかした人から見たら誰もが他人事です

 

今回の件は世の中に存在しないモノだったので、代替が効かない商品での大失敗

 

そういえば、せどりYouTuberのいとう社長が言ってました

 

商品説明などをキチンと書いておく

 

読まれなくてもと

 

確かにほとんどの人は難しい事は読みません

 

だけど、説明文をキチンと書いてる最中に今回の件は気付けた部分もありました

 

それは

 

80 x 3 = 320枚

 

いや、240枚だよね

 

送料無料、割引して仕入れで販売、謝罪文で対処して納得していただけましたけど