やましろ社長

頼れるのは自分だけ

せどりにはダンボールが必要です

今のところマスク転売屋みたいになってるけど、本業は下水道清掃業ですからね

 

まさか、公共事業のくせに1月に仕事尽きるなんて思いもよらず、焦った挙句FXで負けまくり、転売も焦ってやるから実は利益もなく

 

全く偉そうな事を言えません

 

と自分が言ったことについて少しばかり反省します

 

まず

 

何が受給バランスだよ、バーカ!マスクを2、3回転売したところで生活できるわけねーだろ!

 

全くです

 

焼け石に水にしかなりません

 

中学校が小遣い稼ぎにやるなら良いですが、地元にバイトできるところがあるならバイトした方が金になります

 

今週末は久しぶりにリングフィットアドベンチャー転売も再開しますが、たかだか二個を転売したところでソフトバンクの携帯代すらPAYできねーし、ほとんどのニワカ転売屋の稼ぎなんかメルカリやヤフオクの事業部に手数料払ってる奴隷みたいなもんです

 

バイトできるならした方が早いです

 

気づかないのかな?みんな

 

オークションじゃ稼ぎが小さいって

 

そうそう、タイトルのダンボールが必要について書くのを忘れてました

 

なぜ、せどりにダンボールが必要か?というと発送する時に使うからです

 

確かにプチプチだけとか、封筒やビニールだけで送れるものもありますが、潰れたら印象が悪いものとかにはダンボールが必須です

 

だって嫌でしょ?

 

グチャグチャに潰れたら状態でモノが送られてきても

 

ふざけんなよ!って出品者に怒りがむくでしょ?

 

それで付くのか低評価

 

ちなみに雨で商品が濡れた!じゃねーかよって

 

低評価!を食らった事あります

 

雨は私のせいではありませんが、人は都合が悪いと何かのせいにしたがり、何故か本来ならずぶ濡れで配達した運送屋に向く怒りが出品者に向くんです

 

そしてコメントも他人が見たらクソみたいな文章で書かれて、何コイツ?って思ったもんです

 

話がズレた

 

ちなみにオークションでは発送数はオークションで落札された回数分です

 

しかし、規模を広くしたAmazon販売となると、せどりであちこちから仕入れた商品をAmazonにまとめて送りつける分が必要になります

 

その時にクロネコヤマトの宅急便じゃなくて、ヤマト便を使えば宅急便より安上がりになるんてすが、そもそもダンボール個数を稼がないと安くならないから大量出品が必須になります

 

だいたい転売で稼ぐ人はメルカリよりAmazonを使うみたいです

 

何故ならAmazonが発送からクレーム対応まで全部やるから、出品者はAmazonに納品するだけで良い神対応だからです

 

その代わり、月額5390円かかりますけどね

 

なんとなく通じましたかね?

 

復習するとオークションは発送にダンボールを使う事がある

 

そしてAmazon販売だとたくさん使う

 

です